10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

3月1日・2日の結果 

皆さん、こんばんは。

ジャスタウェイ、突き抜けた天皇賞は伊達ではなかった。狭い内を突いて完勝でしたね。
ゴールドシップと同世代で同じ須貝厩舎。私の出資馬ユールフェストとも同厩舎なんですよね
新馬戦は新潟で伏兵評価を覆す完勝。2戦目の新潟2歳Sはモンストールとの激しい追い比べは私的にも記憶に残るレースですね。アーリントンCを勝利を勝利した後は善戦マンのイメージだったが、昨秋の安定感、秋天や今回の突き抜け方から、クラスの壁を越えて本格化したということなのかな?もともと切れある馬だし、馬群にも臆せず突っ込んでくる競馬も出来る。ゴールドシップが何かの壁に当たっている代わりにジャスタウェイとは須貝厩舎は本当に良い馬いっぱいですね。


さて、結果です…
3月1日_結果
3月2日_結果


土曜日は、中山10RアクアマリンSで◎スマートオリオンが見事勝利し、2着に10番人気の△、3着は〇が入って幸先良く
3万馬券的中。つづく阪神11RアーリントンCでも注目のミッキーアイルが完勝。2着に〇タガノグランパ、3着は△フェルメッツァが追い込んで1、2着固定で3連単を的中。これで今週は完全に流れに乗った気でいたのですが…

日曜日はすみれSから勝負始め。少頭数だし頭は固いと思った3頭に印を打ったのですが、1着は伏兵馬。何となく不穏な空気が…

阪神10R伊丹特別も一旦は完全に抜け出したと思った◎がジリジリと詰め寄られ、ゴール前差され不的中…この時点で、前日の2連続的中の陰で指数上位馬が全く見せ場なく敗れ、なんとなく不安を感じたものの流してしまった千葉Sを思い出しました。続くブラッドストーンSも同様に見せ場なく…

そんななか迎えた愛馬ユールフェストの大事な1戦、小倉11R。外枠からスタートはまずまずでしたが、もっと前で競馬するもんだと思っていたら中段控え…切れる脚を使うタイプでないし、嫌な予感のまま4コーナーへ向くとアッサリ後退。いくら得意じゃない緩い馬場とはいえ、なんとも味気無い残念なレースでした。
ユールフェストは、スタートこそ悪くはないものの函館で見せていた行きっぷりも渋とさも影を潜め、調教時計はまあまあですが馬は下降気味に思えますね。
陣営も実績ある函館を今夏も狙うプランは持っているでしょうし、去年のように連戦も考えているでしょう。
もう1戦しても消耗するだけのような気がするし、函館で大暴れするための準備休養も良いかもしれないですね。


そして、この日唯一の馬券的中は阪神メイン阪急杯でした。コパノリチャードがスタート直後からハナに立つと他馬に影すら踏ませない完勝。こんなに強かったのかと驚きました。このところDr.コパ勢の運気が上昇しているようですね。
◎ダノンシャークは見せ場すらなくでしたが、△サンカルロが馬群を縫って伸びて2着確保。さすがにこの舞台は間違いないって感じですね。そして、▲レッドオーヴァルが混戦の3着争いを制し、押えの3連単、馬連でしたが的中。


なんとか勝った~って感じです。
土日でなかなか大きな万馬券を的中しながら、儲けはチョロって感じです

儲けのほとんどは宣言通りユールフェストにドカンと行ってどっかに飛んでいきましたが…


Category: 結果

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/78-1d0e301a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)