11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!2016天皇賞秋_予想 

おはようございます。

今日は豪華メンバーが揃った秋の天皇賞。
予想が難しいですね。
現時点の人気はエイシンヒカリとモーリスですが… 臨戦過程が気になります。
このメンバーを相手に圧倒したことは無かったはずですよね。

さて、本日もWIN5対象レースを予想しています。

京都10R 御陵S

4280103001.png

東京10R 紅葉S

4280103002.png

新潟11R ルミエールオータムダッシュ

4280103003.png

京都11R カシオペアS

4280103004.png

東京11R 天皇賞秋 GⅠ

4280103005.png

前走まで半信半疑だったルージュバックだが、この2戦の充実ぶり爆発力は、一時期のスランプからは完全に立ち直っているし、スランプ前に見せていた余裕たっぷりの快進撃以上のパフォーマンス。前走は後方からアンビシャスを余裕をもって交わし、追いすがる同馬をクビ差抑えた。着差こそ僅かだが余裕十分に見える。極端に後ろ過ぎなければ得意の府中で全馬を丸呑みする豪脚を持っている。実は父と同じく遅咲きということか?

対抗にはラブリーデイ。秋天を制した昨年と同じ宝塚~京都大賞典~秋天の過程で臨む。
確かに昨年ほどの勢いは感じられないが、崩れはない。
2000M以上ばかり使われているが、距離延びて良いパフォーマンスをする馬ではなく、間違いなくここが大一番で仕上げてくる。
着順こそ昨年より悪いが、むしろタイムは縮めているし力落ちは無い。

▲にはリアルスティール。
クラシックにあと一歩届かなかったが、ドバイターフを完勝しGⅠ馬の仲間入りをした。
ドバイから直行した安田記念では、掛かり通しで外を廻り追う脚を無くしたもの。
掛かる怖さは確かにあるが、まともならドゥラメンテやキタサンブラックと凌ぎを削ってきた世代の大将格。
Mデムーロ騎手を鞍上に迎え、どんな化学反応が有るかもとても楽しみ。


それでは皆さんにとって素晴らし2016秋天になることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/390-6195e475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)