11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目TR_セントライト記念 

皆さん、こんばんは。

日曜の注目レースだったローズSは、伏兵タッチングスピーチが外から豪快に捻じ伏せて快勝。
注目のミッキークイーンは2着。血統的にも期待していたトーセンビクトリーが3着に入って優先出走権を得た。
桜花賞馬レッツゴードンキがハイペースで逃げ、結局は後方待機の馬達が上位を占める形になった。

勝ったタッチングスピーチの脚は確かに凄かったが、展開の助けは必要で本番も同じように嵌るかは疑問。春時点ではミッキークイーンやココロノアイなどの世代上位馬には完敗していて、夏を越して力量が上回ったかといえばちょっと疑問。今回は展開やコースが嵌ったと思っている。

安定した強さを示したのはミッキークイーン。スタートがイマイチでいつもよりも後方からとなったが、ジョッキーも慌てず騒がず。前哨戦としては良い試走が出来た印象。本番では身体も上向くだろうし、さらにキレ増しそう。ただ、今日みたいなスタートだと脚をすくわれるなんてことが…無いと良いが。

3着を確保したトーセンビクトリーもやはり力があると感じた。血統的にもこれからの上昇が見込めそうで楽しみの多い馬。ただ…昨日の記事にも書いたように、使い続けているのが気になる。フレッシュ感では今日は先着したミッキークイーンの方が好感持てたし、あと一、二段上昇していないと本番は厳しいかなと思ってしまう、本番に向けて中間が鍵。上手くリフレッシュ出来れば楽しみはある。

ハイペースを逃げて、先行勢では唯一掲示板を確保したレッツゴードンキもさすがだ。2歳時から頑張っていて、続々と現れる強敵もことごとく阻んできた渋とさには頭が下がるが、以前から書いているように最後の詰めは甘い。今日は乱ペースでもあり、よく頑張っているが、最後にちょっと差されてしまう甘さが解消しているかは疑問。好きな馬なので、さらなる上昇を期待している。

結果的には夏の上昇馬タッチングスピーチが勝ったレースだが、上昇度考えれば春の上位馬なのかなという気がしている。


月曜日も競馬開催ですが、WIN5はお休みします。
明日は3歳牡馬注目の菊花賞TRセントライト記念だけ予想しています。





本命はサトノラーゼンにした。まあ、この世代の牡馬最強ドゥラメンテには及ばなかったものの、世代上位馬サトノクラウン、リアルスティールとは互角に渡り合った力をここでも信用してみるというのが本音ですかね。力の証明を期待しています。

ダービーは7着だったタンタアレグリアが対抗。ただ、ダービーはスタートで位置取りを悪くして終わってしまった。それでも押し上げてきた力を信じたい。中段後方くらいで競馬が出来ればキレるというほどではないが、沈まない馬。

ブライトエンブレム、ペルーフは春時点の力を出しさえすれば、サトノラーゼンにも匹敵する力は持っている。特にブライトエンブレムは皐月賞で4着しながらダービーは出なかった。皐月賞上位馬がダービーでも活躍したことを考えれば逆転候補。



今日は旅先からでして…このレースだけです。
クラシックや近づくGⅠ、それに一口馬主と書きたいことが溜まってきたので、少しずつ記事も増やそうかなと…
思う今日この頃ですが…(笑)

それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね!!

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/306-54217a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)