10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!中山記念S&阪急杯_予想 

皆さん、こんばんは。

土曜日のアーリントンCは9番人気のヤングマンパワーが馬群を割って伸びると、大外に出して猛追してきたアルマワイオリをクビ差凌いで重賞勝利。やはり今年の3歳路線は混沌としていますね。昨年もこの時期は群雄割拠といった感じでしたが、強いと評価されていた馬が強い競馬をしてのものでしたからね。少しずつ整理しておかないと難しいクラシックを迎えそうですね。

さて…
日曜日は2つの古馬重賞が行われます。
予想はWIN5対象レースに阪神9RすみれSを加えた6鞍をUpします。


3月1日_予想


中山記念には昨年の牡牝クラシックの主役、イスラボニータとヌーヴォレコルトが登場します。
本命はイスラボニータとしました。昨春の活躍は言うまでもなく世代の代表格の内容でしたし、敗れたダービーはやはり距離かなと感じています。高いパフォーマンスを示してきた中距離ならば、天皇賞秋では結果的にスピルバーグに差されはしたものの、ジェンティルドンナと同じ位置からゴールまで叩き合えるほどの実力を持っている。目標はまだ先で、完璧な仕上がりではないかもしれないが、ある程度の出来にあれば大崩れする馬ではない。マイル~中距離路線で大活躍を期待する馬。信頼の軸。


阪急杯も面白いメンバーが揃いましたね。人気は現時点でコパノリチャードが少し抜けた感じです。阪神は走る馬だし、昨年の阪急杯での勝ちっぷりは、その後GⅠをとっても納得できる強さだったと思います。それでもスノードラゴンの脚部不安での戦線離脱もあり、ますます混沌とする短距離路線。昨年の高松宮記念勝ち馬であっても、どうにもムラがあり過ぎて大本命にはし辛い…
ということで、本命はダノンシャーク。昨秋のマイルチャンピオンを勝利し念願のGⅠタイトルを掴んだ。イメージはマイル以上が適距離だが、雨予報も味方しそうな雰囲気もあり、また、コパノが単騎で逃げれた昨年とは展開も違う。底力勝負になれば台頭してきそう。

○▲にミッキーアイルとコパノリチャード。脚質転向の噂があるミッキーアイル。ニホンピロアンバーがどう勝負してくるかもあるが、予想はいつもどおりのミッキーアイルのスタイルで予想します。二の脚が速く粘り腰ある2頭が直線見せ場を作るのはイメージが湧く。この展開になればそう簡単に差される両馬ではないと思っているのですが…


早いもので3月のスタートですね。
年度末ですし、忙しくなる方も多いでしょうね。
個人的には、日曜日で退任する役員事があり午後からは総会とか…夜まで拘束です。
でもまた身軽になれそうで嬉しさ8割といった感じですかねー

そんな感じで私はスマホでラジオですが、皆さんは思う存分競馬を楽しんでくださいね。
皆さんにとって最高の1日になることを願っています。

また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  中山記念  阪急杯 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/259-72538281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)