09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!GⅠチャンピオンズカップ_予想 

皆さん、こんばんは。

心配された降雪も、日曜日は予報。
どうにかベストなコンディションで新装チャンピオンズCが行われそうですね。

では…予想です。
日曜日はWIN5対象レースをUPしています。

12月7日_予想

ちょうど1年前の暮れにそれまでダート界を牽引してきた1角エスポワールシチーが引退し、
ダート界は、
ペルシャザール
ホッコータルマエ
ワンダーアキュート
ニホンピロアワーズ
の4強が中心になっていくと書いたのは昨年暮れの東京大賞典直前。
結果も、昨年のJCD、そして先述の東京大賞典とも4強の内の3頭での決着でした。
しばらく続くと思っていた4強時代でしたが、年明け直後のフェブラリーSで4強を完封したのが16番人気コパノリッキー。当時は驚きを隠せない結果ではあったものの、その後の充実ぶり、安定感は強いの一言。そして、ここにきて長年ダート界を牽引してきた4強にも衰えの影が見え始め、代わりにコパノを筆頭とする4歳勢の勢いが増してきている印象を受けるダート界。完全に世代交代してしまうのか、高齢馬が意地を見せるのか注目しています。

そんななか、本命としたのは「老当益壮」ワンダーアキュート。昨年の4強の中でも群を抜く安定感を誇っている。またフェブラリーS以降、勢いを増すコパノリッキーを捉えた帝王賞からもまだまだ力の衰えは感じない。近走で唯一掲示板を外したフェブラリーSは内に入って進路が塞がれ、外に出してトップスピードに乗ったところでゴールと、まったく競馬になっていない。まともなら際どいレースであったように感じる。前にいるコパノリッキーとホッコータルマエが早い段階で競り合うなら最後に飛んでくるのはワンダーアキュートのような気がしている。

対抗はホッコータルマエ。こちらも4強の1角。期待されたドバイでは体調を崩して惨敗を喫し、休養明けとなった前走は無理していない感じもあったし、復帰戦としては上々だったと思える。久々を叩いての本番であれば、あれほど簡単にコパノリッキーを逃がし切る馬ではない。早めに動いても捕まえに行く競馬をしてくるのではないか?再びドバイ遠征も視野にあるようだし、何としても欲しい中央GⅠ.陣営の本気度も重い印を打った要因。

かなり人気を落としているニホンピロアワーズにしても、同じ中京コースで行われた東海Sを快勝していますし、
かなり目移りするメンバーですが、今回は4強を上位としています。

4歳勢の中ではベストウォーリアを上位に挙げてみる。多少距離に不安が残る以外、楽しみの多い馬。惨敗したフェブラリーSも一旦は先頭に立つなど見せ場はあったし、何より春以降の充実ぶりが凄い。前走はやはり距離の壁を感じるものではあるが、1ハロン短縮した得意の左回りでパフォーマンスを上げてくることは間違いない。


継続しているGⅠとはいえ、やっぱり1回目は取りたいですねえ

このレース以外でも日曜日は注目したい馬が出走します。
超良血パラダイスリッジが阪神5Rでデビューです。初戦なので、人気ほどのパフォーマンスになるのかは分かりませんが、母クロウキャニオンにディープですから、いずれは上のクラスでも人気しそうな血統。兄弟にはマウントシャスタ、カミノタサハラ、ベルキャニオンなど同じ血統が4頭。注目しておこうかなと思っています。


それでは、皆さんにとって最高のチャンピオンズデーとなることを願っていますよ

また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  チャンピオンズカップ  パラダイスリッジ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/229-44868fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)