08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!GⅠジャパンカップ_予想 

皆さん、こんばんは

豪華メンバーが集結した楽しみな大一番、ジャパンカップが目前に迫ってきました。
普段なら、もう少しオッズが動いてから予想を始めるのですが、このレースに限ってはどんな指数になるのか気になって早めに予想してしまいました
まあ、今回の条件とこれまでの実績、近走の成績などから算出した数値ですから、有馬記念などレースによっては順位も変わりますが、ほぼ思っていたような数値かなと思います。

では…
日曜日は、WIN対象5レースに東京9RキャピタルSを加えた6レースを予想しています。

11月30日_予想

注目のジャパンカップ
本命はジャスタウェイ。昨年の天皇賞秋以降の大活躍は、それまでのもどかしい競馬から、馬自身が完全に一皮剥けたものであることは間違いない。ジェンティルを4馬身置き去りにし、ドバイではブッチギリの勝利で世界にその名を知らしめ、安田記念では完全に無理と思われる位置から追いつき、一旦交わされても差し返して見せた。今回、集結した最強馬クラス馬とて、ジャスタウェイと同じ芸当ができる馬はいないのではないか。
凱旋門賞は久々の2400Mということでも注目していたが、内から進路を探しながら伸びていたところ、前に入られ大きくスピードを殺して進路変更しているように見える。その後はまた伸びてきていることを考えれば距離はもつ。
調教がイマイチと報じられているが、今週の悪い馬場ではあんなもの。入念に乗り込まれているので問題無い。世界の力を見せるに相応しい舞台で、再度素晴らしい爆発力を見せて欲しいと思います。


差のない対抗としてハープスター。この馬の切れ味は凱旋門賞においても他馬が止まって見えるほど。世界にも通用する。春の時点から書いているように、多くを語らずともとんでもない規格外だと思っているし、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナを敵に回してもぶっちぎるほどの可能性もある馬。


▲イスラボニータは、これまで勝負どころで動かなかったことは無く、常に勝負できる位置にいて自身のもっとも得意とする戦法で直線を向けることが強みであり、ジェンティルドンナに似たタイプと思っている。今回は前走で後塵を拝したジェンティルドンナをマークしながら進めていくだろうし、主戦の蛯名騎手に戻って前走よりも高いパフォーマンスを出すことも考えられることからジェンティルドンナよりも上の評価とした。ただし、4番手ジェンティルドンナとの差は無い。
天皇賞ではスピルバーグに思いっきり差された2頭だが、あの直線一気を連続で決められるほど甘くない。
必ずと言っていいほど2頭ともに直線での見せ場はあるだろう。ハープの鬼脚、ジャスタウェイの爆発力を封じ込める可能性のある馬という評価で逆転もある3、4番手。



現役最強馬クラスのほとんどが出走することも注目ですが、ハープスターVsジェンティルドンナの女傑初対決をはじめ、イスラVsハープやジェンティルVsジャスタウェイなど因縁対決など楽しみな要素も多いですし、また、ここがラストランと噂されている馬もいますし、暮れのグランプリへと続くうえでの力関係を把握するうえでも凄く興味深いレースですね。


最高のコンディションのなか、最高のパフォーマンスのぶつかり合いを期待したいですね。
それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ジャパンカップ  ジャスタウェイ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/225-8eb7793f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)