11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

勝負師_佐藤哲三騎手の引退 

皆さん、こんばんは。

再起をかけてリハビリしていた佐藤哲三騎手が引退を表明しました。
12年11月24日、京都競馬で直線に向いた直後にバランスを崩し落馬。落ちた際に内柵の柱に激突した。GCで観戦していても、柵にぶつかった一瞬で"これはヤバイ…"と感じとれた、今でも思い出せるほど衝撃的な事故でした…

全身に日常生活さえ危ぶまれるほどの大怪我を負った大事故から2年。6回の大手術と連日のリハビリで復帰へ壮絶な努力を続けてきたが、医師からは再び騎乗できるまでに体が回復するのは難しいと告げられた。


個人的に競馬での佐藤哲三騎手は真の勝負師、無印にした時のなんともいえない不気味さでしょうか?
1頭だけインを突いたり大逃げしたり、チャンスと見るやどんどん攻め姿勢の騎乗をしてくる騎手というイメージですかね。
特に相手が強者であるほど大胆な戦法をとってくる。自分が乗ったからにはどんな強者がいても尻込みせず、馬の力を最大限引き出そうと考えながら一発を窺っているというのが私的な印象ですね。
以前にインタビューで熱くなってしまったことで、寡黙でぶっきらぼうな印象を持たれがちですが、GCの番組に出演した時や今回の引退発表での言葉も穏やかで丁寧な受け応えで、いかに厳しい姿勢で勝負していたのかが感じ取れます。

個人的に過去の馬のなかでも好きな馬TOP10くらいに入るであろうアーネストリー。哲三騎手との完璧な宝塚記念は最高でしたね。馬券もブエナビスタとの1点勝負でしたから^^
タップダンスシチー、エスポワールシチーを始め、マイネルマックスやラガーレグルス、インティライミ、そして現役のキズナなど記憶にも残る馬達は、デビュー当初から哲三騎手が主戦として育ててきた成果であって、これこそが最大の哲三騎手の持ち味。

最近は、馬を育てる騎手は少なくなったと思っているなか、また個性溢れる乗り役が引退するのは非常に残念でならないが、ファンを大事にする佐藤哲三騎手の決断だからこそ苦渋の選択だったと思います。
会見では、「ファンと一緒に競馬場やWINSで馬券を買ったり…」と話していました。それも楽しみですが、いつかは馬を育てる佐藤哲三調教師が見たいなあと思います。
26年間、お疲れ様でした。

明日からは週末予想ですね
また見に来てくださいね

Category: 競馬雑記

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  佐藤哲三 
tb 0 : cm 2   

コメント

本当に残念です・・・。

佐藤哲三騎手は、大胆な騎乗でありながら、馬の力を最大限引き出す騎乗をする、そんな印象を持っています。個人的にはかなり信頼をしていた騎手ですので、本当に残念でなりません。今後の活躍を期待しています。

さて、キャロットの出資馬がモンローブロンドの13に確定しました。新種牡馬で話題のハービンジャー産駒で、祖母にはランフォルセでお世話になったソニンクの血を持っています。1600m~2000mあたりで活躍するのでは、と思っています。また、楽しみが、増えました(^^)ご報告まで・・・。

あきのはるちゃん #- | URL | 2014/09/20 06:00 [edit]

Re: 本当に残念です・・・。

モンロブロンド13 おめでとうございますm(__)m

ハービンジャーの仔もなかなかの好スタートをきっていますねー!
なにより、ソニンクの血はハズレの少ない一族だし、モンローブロンドもクラシックを好走した期待馬。
新しい血が入って、どんな風に成長していくのか楽しみが尽きませんね。

あきのはるちゃん さん的には一つ上の全兄弟もチョー気になるんじゃないですか?^^;
順調な成長を願っています!



私といえば、今年の募集で気になった馬は、母優先持ちか最低でも×1でないと厳しいのが分かっていたので、
1次抽選は来年のためにハズれても良いと考えて、無謀にもヒストリックスターに行って…案の定玉砕されました^^;
1.5次時点でどの馬が残っているかで再検討してみようと思っています。

goegoro #JalddpaA | URL | 2014/09/20 11:52 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/192-f925fe8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)