05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

札幌競馬観戦_回顧 

皆さん、こんばんは

先週末は札幌競馬場で札幌記念を観戦してきました。
事前予想もしていたのでバタバタすることなく、穏やかな天気だったこともあって指定席でのんびりと競馬を堪能出来た感じです
札幌競馬場

今では年に数えるほどしか競馬場観戦しなくなりました(出来なくなった…)が、あの開放感は、やっぱり最高ですね


馬券は序盤苦戦したものの… まあ、野球で言えば逆転サヨナラホームランって感じかな~
おかげで近くの中央市場で毛ガニとウニをお土産にできましたよ

8月23日_結果
8月24日_結果


それにしても札幌記念は希望通りの一騎打ち。勝ち負けは付きましたが、3着以下とは格の違いを見せつける内容の直線での攻防でしたから、ゴール板を駆け抜けた時は場内からも自然と両馬を讃える拍手が起こるほどでした。

勝ったハープスターは願っていた通りのレースをしてくれたと思っている。後続ににゴールドシップを置いての後方2番手で進むと、残り800m付近からのレースぶりはまさに格が違うといった感じだった。追っ付る訳でもなく、自然な加速はコーナーでも衰えることなく、直線に向けばあの驚愕の末脚を繰り出してくるのだから、普通の馬では太刀打ちできなかった。陣営は変わらないのが一番と言っていたが、私的にはトップスピードまでの動きのスムーズで早くなった気がする。いよいよ10月5日の凱旋門賞への出走となるが、休み明け初戦でこのレースが出来れば、今まで何頭もの名馬が挑戦して敗れてきた舞台で夢を叶えるのはハープスターが最も近いところにいるような気がします。楽しみでなりませんね

一方、ハープスターの後塵を拝したゴールドシップ。心配されたスタートだったが…1頭ポツンの最後方からの競馬となりました。あれは行き脚付かなかったのか?ライバルの目標になるのを嫌ったとか?まあ、予想に反したとしても想像はしていた展開ではありましたけど
それでも内容は強かった。
ハープスターと同じくらいから、こちらは気合入れての追っ付け競馬。直線を向くあたりではハープスターとともに他馬を外から飲み込んでいく。ラスト3Fではハープスターよりも早い時計をマークするものの、斤量差もあるからなかなか相手も鈍らず2着。敗れたものの現役王者の座が揺るぐ内容ではなかったんじゃないかと。むしろゴールドシップらしい初戦だったような^^;
ゴールドシップも明け叩いて次走は凱旋門賞挑戦となります。2走目が良いとかのデータは無いですが、2000mよりも2400mは歓迎だし洋芝適性も高い。陣営がどんな戦法で挑むのかはまったく読めないが、ロンシャンの舞台は場所によって競馬がガラッと変わってしまうゴールドシップだとしても凄く合いそうな感じがする。


この2頭に最強まで登りつめたジャスタウィを加えた3頭が凱旋門賞に挑戦とは豪華ですね~

凱旋門賞といえば…札幌最終日に行った社台スタリオンステーションにはディープインパクトがいました。雨降りのなかでしたが、ディープは右に歩いて行ったと思ったらまた戻ってきて、通り過ぎたと思ったらまた戻ってきて^^ 凄くサービス精神旺盛でしたね。
ディープ

ウインドインハーヘア
こちらはウインドインハーヘア



夜は鋭気を養って、旨いものを食べて、最高の競馬を見て凄く良い旅になりました。
また行きたいですなあ、札幌。
成吉思汗札幌競馬場2


それでは、また見に来てくださいね


Category: 結果

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  札幌記念  札幌 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/181-02f31ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)