10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!宝塚記念予想 

皆さん、こんばんは

一口出資馬が3頭出走することで士気高く臨んだ土曜競馬でしたけどね…
期待の新馬イッツマインも復活を期待した函館11Rユールフェストも見せ場すらなく馬群に飲み込まれてしまい…
特にイッツマインはそれまでの調教でマークした猛時計はなんだったのかと思わせる内容に心が折れそう…

そんななか、東京9R日野特別のホワイトフリートは中段から徐々に押し上げると前を捕らえようと頑張るものの、相変わらずのキレの無さ…それでも後続は離しての3着と一応の格好はつけてくれたことだけが救いですかね。
収支もこのひとレースで回復できましたし、今日のところは惨敗2頭は次走の奮起に期待してホワイトフリートの好戦で飯を食うことにしましょう。


さて…
日曜日はいつもどおりWIN5対象レースをUpしています。

6月29日_予想

いよいよ春競馬を締めくくるグランプリレース、GⅠ宝塚記念が行われます。
阪神競馬場の天気は、夜中に雨予報ではあるものの日中は晴れとなっており、馬場への影響はそれほど考えなくても大丈夫ですかね。
ジャスタウェイやキズナ、エピファネイア、そして3歳勢あたりが出走すればもっと盛り上がったんでしょうけど、それでも締めくくりには相応しい豪華なラインナップとなりました。

その注目のグランプリレースで本命としたのはウインバリアシオン。
おそらくオッズ的にも3強となるであろう今レースですが、この馬に関しては再三書いているように減点材料が一番少ない。前走にしても直前での騎手変更などアクシデントがありながら大崩れすることなく高い安定感を誇っている。長期戦線離脱から復帰した4戦、1年半近い休養を経た復帰初戦の金鯱賞でも好走して驚いたが、2戦目有馬記念でもオルフェーブルにこそ離されたがゴールドシップは問題にしていないし、前走の天皇賞春でも対ゴールドシップは完勝だった。久々に勝った日経賞は3角~4角で1頭だけ次元の違うマクリから余裕で勝って見せた。GⅡあたりでも善戦マンをしていた休養前とは明らかに馬の強さが違う印象を持っている。
スタートも折り合いも心配なく、好発して下げながら位置を確保し勝負どころでマクリ進出、直線入り口で先団外からというのが好走パターンで、手のうちに入れた岩田騎手なら心配ない。今度こそ悲願達成を
昨日書いた心の本命と指数計算した本命が一致したこともあり自信を持って勝負します。


対抗はジェンティルドンナ。世界を相手にいつでも勝ち負けできる力は過去の牝馬だけでなく、過去の名馬の中に入っても相当高いレベルの馬ではないでしょうか?前走のドバイシーマCにしても一旦は前が詰まってスピードを緩めたところからまた伸びて完勝。普通に前が開いていたらジャスタウェイくらいの派手なパフォーマンスもあったかもしれない内容でした。昨年の宝塚記念では直後にいたゴールドシップの仕掛けを待って上がろうとしたのが仇になったもの。オークスでは後方から直線で追い込んで強い競馬をしているが、前に目標を置いて早めに捕まえにいって粘りこむ形が理想形と思える。ジェンティルの理想で走られたら世界の女傑を捕らえるのは容易ではない。計算上は本命ウィンバリアシオンと同じ指数をマークしており、ほぼ2頭軸と考えている。


ゴールドシップは3番手。近々の競馬がどうしても好調期のゴールドシップに劣って見える。好調期にはどんなに後ろからの競馬になってもレース最速の上りを駆使して差し切って見せた。その末脚も調子を落とすのと一緒に平凡な上り時計となっている。指数予想でも常に上位1位か2位を続けていた同馬が初めて3位になったことからも近走の不調が見て取れる。
ただ、その落ちたと思わせる調子が突如上昇する時がある。阪神競馬場で走る時だけはどういう訳か往年のゴールドシップになる。上りも勝負どころでの行きっぷりも驚くほど違う。それでも直近で阪神に出走したのは長距離戦で、スタートで後手を踏んだとしても徐々に前に行けるので問題なかったが、この宝塚記念では痛手となる可能性が強いと思える。前年のように後手を踏んでも気合を付けて馬群に加わるか、早めの仕掛けをするしか勝つには厳しいのではないでしょうか。


挙げた3頭以下にも展開次第では馬券に絡んできそうな馬がいますが、中心は当然3強と考えています。

ウィンバリアシオンは「炎の十番勝負!~2014・春~」の指名馬なんですよね。前半は好調だった十番勝負ですがとヴィクトリアマイルあたりから… どうにか最後は気持ち良く当てたいですね^^


それでは、皆さんにとって最高のグランプリとなることを願っています。。
また遊びに来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  宝塚記念 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/158-8ad6f35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)