10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

安田記念回顧 

皆さん、こんばんは

さっそくですが、土日予想の結果です。

6月7日_結果

6月8日_結果


日曜日に行われた安田記念、当日は雨量こそさほどではなかったようですが、前日までの豪雨で馬場は雨を含んで内側はかなり荒れていたようでした。せっかく豪華な顔ぶれが揃った戦いでしたし、出来れば良馬場で真の実力勝負を見たかったのですね。それでも、これが世界を相手にブッちぎったジャスタウェイの底力にはシビレました
馬券はグランプリボスを拾えず外したものの、なんか良いものを見たような気になりましたね。


そのジャスタウェイ、馬場の影響もあったし、着差だけ見れば辛勝でしたが、本当に物凄い馬に成長していることを改めて感じました。グランプリボスが抜け出した時の勢いや伸び脚からは、どの馬も追いつくのは厳しいと感じるほどでしたが、そこをあのインからの強襲には驚きました。ジャスタウェイ自身、道悪が得意という程ではないと思うのですが、前にいる馬を交わそうとする闘志が推進力に繋がるのか、ゴール板が分かっているかのように僅かでも前に出ようとしているように思えました。
まるで、凄い闘志を剥き出しにして鼻先でも前に出ようとした芦毛の名馬を彷彿させる走りだったと思います。世界一の称号は伊達ではない走りとともに、なぜか懐かしいタイプの泥臭さも感じられて、ますます応援したくなりました。

いずれにしても、現役馬でジャスタウェイを負かすには、よほどの好条件が揃ったうえで最高の展開、最高の走りをしないと無理かもしれないですね。この馬に流れるハーツクライの成長力はまだ底を見せていないような気もするし、本格化・覚醒から1年を経た今秋、さらに成長したジャスタウェイをどこで見れるのか、本当に楽しみなスーパーホースですね


それにしてもグランプリボスですか…
買うと来ないし、消すと来る…
つかみどころの無い個人的には少し苦手なタイプの馬ですが、あの馬場を物ともせず、馬の間をこじ開けて抜け出してきた姿は強いと感じました。いつもこんなレースをしてくれるなら安心して買えるんですけどね。GⅠ馬かつ東京マイルの走りは十分すぎる実績だったのに低評価失礼しました


3着ショウナンマイティ、前走の大阪杯での勢いは良い時のマイティに近づいている印象を受けていたが、安田記念の走りを見る限り、突如としてスランプに陥った昨秋からようやくショウナンマイティが立ち直ってきたように思います。この馬の末脚は脅威ですし、名脇役で終わるには惜しいポテンシャルを持った馬。完全復活となればまた主役級が1頭増えますが、楽しみある馬ですね。


5着に敗れたワールドエースも終いは伸びているんですけどね。同馬と同じようなポジションにいたジャスタウェイとグランプリボスが映像からは多少荒れているかなというコースを選択しながら抜け出しての叩き合い。ワールドエースは最終コーナで大外に出して伸びるが間に合わない。結果的に馬場適正の差もあるんでしょうが、消耗戦は得意そうではないように感じました。やはり良馬場での競馬で真の力を見てみたいですね。


ミッキーアイルは直線入り口付近では、まだ余力ありそうにも見えたんですが…
あの馬場で古馬数頭に厳しくマークされ、直線を向くと前走のように後続を引き付ける余裕なく早々と鞍上の手が動いたが、余力無いと判断したのか、あとは流しての16着。この馬場にしてはハイペースで引っ張っただけに最後は無理をさせなかったのだろう。せめて、良馬場での競馬ならNHKマイルのように粘りもあっただろうが、3歳春時点では子供が大人に囲まれているようなもの。少し可哀想な競馬になりましたね。ただし、持っているスピードは通用するものだったし、相変わらず二の脚は早い。体が出来上がるのはこれからですし、秋に向けて古馬と対等に渡り合える成長を期待しています。


これだけ豪華な顔ぶれといわれた安田記念も終わってみればジャスタウェイ以外の有力馬は、ワールドエースがかろうじて掲示板を確保しただけ。2頭を除いて7着までが9番人気以下での決着と大荒れの決着となりました。上位に来た人気薄の馬もGⅠ常連の実績馬ではあるものの、近走は不振であったり、現時点では勝つほどの力は無くなったかと思われていた馬達。
人気馬が苦しんだ馬場を味方に、タイムを要し後1Fが急激に落ちるレースラップの消耗戦。そこを見逃さないベテラン勢というか6歳勢。フロッグとは言わないが、さすがは往年の強者ですね。


これで春の連続GⅠもひとまず終了。あとは春のグランプリを残すだけですね。
ジャスタウェイはまだ走ったばかりで、秋には凱旋門賞プランなんて声もあるようだし、どうするかは微妙でしょうかね。
個人的には外国に行くよりも日本で頑張って欲しい気もありますがね。
でも、まずはタフな競馬をしたんですからしっかりケアして次走に備えてください。


それでは、また見に来てくださいね

Category: 結果

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  安田記念  ジャスタウェイ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/145-87f8904c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)