11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

安田記念展望 

皆さん、こんばんは

盛り上がりを見せた今年のクラシック、終わってみれば4頭のGⅠ馬が誕生しました。
春のGⅠ開催も今週の安田記念と今月末のグランプリ宝塚記念で締めくくられると、早いもので夏競馬が始まります。
なんとなく寂しげな心情ではありますが、今週から2歳世代が動き出します。昨年は新馬戦が始まった週にイキナリ勝ち上がったのはレッドリヴェールとイスラボニータでした。今年もそんな巡り合わせあるんでしょうかね?

新馬戦といえば、我が愛馬イッツマイン号の出走予定も出たんです
6月28日 阪神1200m 福永騎手で予定しています。
今は坂路でガンガン乗り込まれていますし、なによりこの早い段階で福永騎手を確保して頂いたことが嬉しいですね
毎度のことですが…期待し過ぎず、テンション上げていきたいと思います。


さて…
今週の注目は安田記念。また東京マイル戦です。
逃げ切りは難しいと言われる東京マイルで行われたGⅠ、NHKマイルCとヴィクトリアCは大方の見解に反してともに逃げた馬が残して勝利し、どちらのレースも中段内側から伸びてきた馬が複勝圏を確保しました。そして4着にはNHKマイルCのロサギガンティア、ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャと外から強襲した馬が一旦は全てを飲み込む勢いで追い込んできたものの、止まってはいないが内側の馬に切れ負けした格好で敗れています。今春の東京芝に共通する展開での決着となっています。
先週からCコースに変更になっていますが、傾向はあまり変わらないどころか、追い込みは人気馬だとしても相当の末脚の切れるタイプでないと3着以内も危うい印象を持った。今週も同様に考えて好位~中段の内目で待機しながら末脚を伸ばせるタイプの馬を狙いたいと思います。また、先週も逃げ馬が頑張って複勝圏を確保したレースも多く、逃げ馬にも注意を払っておきたいと思います。いずれにしても、まずは枠が確定してからでしょうか。ダービーの横典騎手のように臨機応変に騎手が対応してくれると面白いんですけどね (^_^)

指数予想前に現時点で注目しているのは、トーセンラーとワールドエース。両馬とも後ろ過ぎずに待機出来て末はしっかりしている。
加えて、安田記念は序盤からなかなか息の入らない事が多いレースだと感じている。この2頭はマイルで強い競馬をしているものの本来は中距離でも高い実績があり、どちらかといえば息を入れながら追走しての直線勝負というイメージ。真逆だが、雨を含みそうな天気も考慮すると悪路もこなせるこの2頭が面白そうに思える

そして逃げるであろうミッキーアイルにも注目している。馬場が渋ったら適正あるかは走ってみないと分からないが完全な逃げ馬不在のこの舞台。スタートしての二の脚は一流古馬が相手でも抜けているんじゃないかと思っている。前走は逃げ切ったとはいえ、最後はお釣りが無くなりかけていたのは確かだが、快速馬が一番伸びるところを確実に走れるのだし、3歳マイル王者がどんなパフォーマンスを見せるのか期待値込みで。

ジャスタウェイもデビュー以来ずっと追いかけてきた大好きな馬。当然、指数上位になってくると思っていますし、印は外せないのですが、今回は馬場や騎手の不安要素もあるんですよね…

まだ、私のイメージ段階での注目馬ですが、指数計算はどの馬を上位にするのか注目しています。
最近は好天気で良い馬場状態での競馬が続いていましたが、当日の馬場状態がどうなるのかも注視しておきたいですね。

予想は土曜日にUP予定でいます^^

それでは、また見に来てくださいね

Category: 競馬雑記

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  安田記念 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/142-569e115e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)