01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!東西でダービーを懸けた戦い 

皆さん、こんばんは

日曜日に開催されるNHKマイルC、現時点ではミッキーアイルに人気が集中しているようですね。まあ、予想どおりなのですが、先週の天皇賞では断然人気していたキズナが馬券対象外に敗れてしまってますし、この時期の3歳戦、特にこのNHKマイルCはスンナリ決まらないレース。逃げ脚質には厳しいコースだし、もう少し人気分散してくれると有りがたいんですよね^^;


さて…
この土日はNHKマイルC、京都新聞杯、プリンシバルSの3鞍組まれています。日本ダービーへの出走を懸けた最後の切符でありますし、ダービー出走を大目標に掲げてきた本気がぶつかりあうので激しい戦いは避けられないでしょう。
まあ、今年の皐月賞TRは強い馬がしっかり結果を出していたわけですから、ここあたりで最終切符争奪戦に参戦してくるのは前哨戦で敗れてしまった馬が大半なんですけどね。後は牝馬のサングレアルのように遅れてきた未来のスター候補がいるのか見極めたいですね。


5月10日_予想


京都は先週の日曜日も高速決着。その後も降雨なく、今週末も晴れ予想。メンバーも逃げて結果を残してきた馬が多くいて前が早くなりそうですし、超高速馬場となる可能性大でしょう。昨年の勝ち馬キズナは本番でも勝利し一昨年のトーセンホマレボシが馬券対象になるなど関連性は強い。この勝負掛かった1戦をしっかりモノにできる馬は他馬と比べても勝負強いということなんでしょうかね?

本命のアズマシャトは、遅れてきた大物というほど目新しさはないですが、どんな相手と対戦してもあと少し足りず惜敗が続いているが大敗しないタイプの馬。NHKマイルCでも上位人気しそうなサトノルパンなども参戦した新馬戦では1頭だけ次元の違う脚を繰り出し勝利した京都コース、距離伸びてさらに良くなりそうなゼンノロブロイ産、この中間は松山騎手が直接跨って調教をつけるなどプラス材料が多く、このメンバーでは実績的にも1戦必勝でダービーを狙っている印象を受ける。ムラが少なく常にこの馬の競馬は出し切っているし、ここでも大崩れはしないでしょう。



東のTRプリンシバルSは、勝ち馬に日本ダービー出走権が与えられる。過去を振り返ってもそれほどダービーと結びつかない印象だが、なかにはルーラーシップやトーセンレーヴなどの超良血がこのレースを勝利し、後にも重賞を手にしている。
こちらも目新しくない本命で申し訳ないが、ベルキャニオンを1番手としたい。個人的には共同通信杯のように好位のポジションを確保して欲しいのだが、直近2戦は後方からの競馬。正直、「勝つ気あるのか!」と言いたいところだが、馬は強烈ではないが良い末脚を持っていてしっかり伸びてくる。位置取りを考えれば凄く勿体ない競馬だと思われる。今回、戸崎騎手に乗り替わることで、もう少し積極的な競馬が予想される。まともなら皐月賞馬イスラボニータに食い下がったほどの実力であり、ここのメンバーでは力が違う競馬となる可能性もある。


どの馬がダービーの切符を手にするのか。
明日のNHKマイルCも含めて楽しみなレースです。


それでは皆さんのにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/124-49e9497a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)