10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!NHKマイルC予想 

皆さん、おはようございます

寒かった昨日とは打って変わり、眩しい朝日の色で今日は暑くなるのが分かります。
寒いといえば、近頃不振の極みで連続GⅠ開催というのに凍りつくようであった懐が^^; 昨日の東西メインのHITによりいくらか温かくなってホッとしています。毎週毎週楽しみ多いですが、先立つものが無いと盛り上がりも半減ですからね。取れるレースはしっかりと稼いでおかないとですかね。


さて…、今週はNHKマイルCが東京競馬場で行われます。
土曜日の競馬を見る限り、超の付くほど高速馬場ではない印象ですね。

5月11日_予想


京都、阪神、中山のマイルを圧倒的な人気で他馬を寄せ付けない快速を披露し4連勝してきたミッキーアイル。逃げ馬には鬼門とされる東京マイル戦で同じようなパフォーマンスを出せるのか興味深ですが、これまでのレースぶりを振り返ってもこの馬の印を下げる理由がないくらいの力差を感じます。シンザン記念では朝日FS、皐月賞で3着したウインフルブルームが本気で捕らえようと4角から並びかけるが最後まで差は詰まらなかった。逃げて結果を出しているダンツキャンサーや快速を売りにしてきたホウライアキコなどがミッキーアイルよりも内枠に入ったが、いつも通りのスタートが決まれば二の脚が驚くほど違う。ダンツあたりが競り掛けてくるようだと嫌な感じはするが、この馬のペースを守ればついてこれる馬はそうそういない。アーリントンCから間隔を開け、万全を期しての大目標のレース。府中の良馬場で圧倒的なスピードを披露して欲しい。


対抗はショウナンアチーヴ。朝日FSを2着し臨んだファルコンSでは伸びてはいるものの物足りない内容で6着。いかにも休み明けという感じから一変してNZTで巻き返してきた。今年のクラシック路線は実績馬が強さを発揮して結果を残している。朝日FS組も例外ではなくアジアエクスプレスもウインフルブルームもさすがと思わせる競馬をしている。後藤騎手が乗れなくなったのは残念だが、昨日もベルキャニオンでダービー切符を手中にし、ショウナンにも新馬から3戦跨った戸崎騎手なら問題ない。好調なら前走や朝日FS、物足りなくてもしっかり伸びてくる末脚が府中でキレ増すのは確実で、ミッキーアイルを逆転できる候補としたい。


▲ スプリングSではアジアエクスプレス、クラリティシチーを負かすも皐月賞では物足りなさを感じたロサギガンティア。実績ある距離に戻って一変することも考えられる。

注 牝馬が強いと言われている3歳世代。皐月賞馬を圧倒するようなハープスターが桜花賞を制し、その好敵手レッドリヴェールが日本ダービーに挑戦するなど有力馬の陣営は今年は牝馬でもチャンスある感じているようです。その牝馬路線においてデビューから次々にレコードを塗り替えてきた快速牝馬ホウライアキコ。どの競馬でも大崩れしていないし、一旦は先頭に躍り出る見せ場十分の内容。快速逃げ馬を相手に和田騎手がどんな作戦を立てるのかも興味深い。


昨年は10番人気マイネルホウオウが台頭など、超人気薄が馬券に絡むことが多く難解なレースですが、過去を見ても波乱の立役者にも重賞で実績があったり何かしらの兆候はあるようですね。経験も少なく精神的にもまだ子供の3歳春ですから、条件ひとつで一変という可能性もありますね。
まあそれでも、そんなことは関係ないほどの強さをミッキーアイルには見せて欲しいと思っていますが


それでは、皆さんにとって最高のNHKマイルCデーとなることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://amenotikaisei.goegoro.net/tb.php/123-63a971bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)