01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

2016_2月28日競馬予想 

こんばんは。
 
すっかり春めいた天気がTVから流れていますが、こちら東北では今も風雪…
もういいでしょう。早く暖かくなってほしいものです。

競馬はといえば、土曜日にクラシック前哨戦が始まっていますし、古馬戦線も有力馬が始動してきて顔触れも段々と豪華になってきましたね。予想にも力が入ります。

さて、日曜予想はWIN5対象レースに阪神9RすみれSを加えた6レースをUPします。

20160228_予想

注目の中山記念。3世代の皐月賞馬ロゴタイプ、イスラボニータ、ドゥラメンテ。
クラシック無冠ながらも実力は前者を丸呑みしてもおかしくないリアルスティール、アンビシャス。
GⅠさながらの非常に興味深いメンバーが揃いましたね。

中でも皐月賞とダービーでは衝撃の圧倒ぶりを見せつけながら、怪我で長期離脱していたドゥラメンテがいったいどんな走りをするのか楽しみでなりません。この面子でも簡単に負けて欲しくない気もします。が、冷静に考えて骨折休養明け、しかもこのメンバーに勝つのは普通では無理ですね。あえて今走は▲までとします。

本命はアンビシャス。徐々に逞しさを増してきている印象がある同馬。毎日王冠は厳しい位置取りから最速の上りで詰め、天皇賞も古馬に混じって掛かり気味ながらあれだけの勝負が出来た。今回、斤量55も魅力だし、相性の良いルメール騎手に戻るのは非常に心強い。豪華メンバーを一蹴し、一気に古馬戦線の主役に躍り出る。

対抗はイスラボニータ。近走は惜敗が続いているが、どんな条件でも見せ場十分に楽しませてくれる。昨年は同レースで1番人気5着と沈んだのは復調途上だっただけ。府中に良績が集中しているが、個人的には中山・皐月賞で見せたパフォーマンスこそイスラボニータの真骨頂ではないかと思っている。満を持しての中山となるか注目。

他にはやっぱりリアルスティールが気になりますね。少しトップスピードになるまでモタツク感はあるが、あの末脚は脅威ですね。
同様にフルーキーもですかね。

それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。

また見に来てくださいね.゚+.(・∀・)゚+.

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  2016  フェブラリーS 
tb 0 : cm 0   

注目!2016フェブラリーSG1_予想 

こんばんは。

日曜日は2016年の初G1フェブラリーSが行われます。
昨年のチャンピオンズCではノンコノユメが古馬トップホースを相手に2着と健闘。
年が明けて長年ダート界を引っ張ってきた馬達の引退、ホッコータルマエ、サウンドトゥルーの回避。
そうなると4、5歳勢の勢いが目立ちますね。特に4歳世代は3歳時からダート路線の逸材が揃っている印象でしたが、出走する4頭はこの世代でも選りすぐりと言えるんじゃないでしょうか。

さて、日曜競馬はWIN5対象レースを予想しています。

2016021_予想

注目のフェブラリーS、
本命はノンコノユメ。前日の雨模様が少々気になりますが、府中のマイルはこの馬の最高の舞台。全てを飲み込んでしまう豪脚が見たいですね。

対抗はモーニン。6戦5勝の安定ぶり。唯一の敗戦はノンコノユメに完璧に差されたが、府中マイルはこの馬にとってもベスト。雨模様が後方馬にどう影響するか心配な反面、この馬はスッと前目に着けられるセンスも高評価で、当然、頭もある。

3番手評価はベストウォーリア。古馬勢からはこの馬を。距離的にはマイルがギリギリではないかと思っているので、チャンピオンズCでは能力の高さで馬券圏内に来たものと思っている。決め手は物足りない面はあるが崩れないのが強み。

他にも中央実績が乏しいだけで、実は物凄く強いんじゃないかと思っているホワイトフーガも楽しみですねえ。
コパノリッキーの先行力は魅力あるが、前2走の踏ん張りの利かない負け方がどうも気になる。ホッコータルマエが不在の今回、古馬トップの意地も見たいですけど紐までとした。


出来れば良い天気での力比べを見たいですね。
それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  2016  フェブラリーS 
tb 0 : cm 0   

2016_2月14日競馬予想 

こんばんは。

今週は出先からの予想UPです。

20160214_予想

3歳牡馬路線においては、
朝日FSで力が違った2歳王者リオンディーズと2着馬エアスピネル。
きさらぎ賞で圧倒的な強さを見せたサトノダイヤモンド。
前走で初黒星も新潟2歳での強さが際立ったロードクエスト。
ホープフルSでロードクエストに土をつけたハートレー。
安定感と驚くような末脚を武器に東スポを勝利したスマートオーディン。
加えて安定感という面ではシュウジやプロディガルサンあたりも有力というか目立っていますが、
挙げたハートレーとスマートオーディンが激突するということもあり、クラシックの力関係を把握するうえで、興味深い対決になりそうな気がします。

今回はハートレーを本命にしていますが、指数上も遜色なく互角という捉え方です。
騎手変更などの前走と違った条件が結果に微妙に影響するかもしれませんね。


土曜日は競馬お休みしていましたが、2歳女王メジャーエンブレムはまったく危なげない勝利でした。
強い馬がしっかり勝ってくれるとクラシックは盛り上がりますよね。
しかし、この世代で同馬に鈴を付けに行ける馬はいるんでしょうかねえ。


それでは、日曜競馬頑張りましょう。
皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想 
tb 0 : cm 0   

2016_2月7日競馬予想 

おはようございます。

今日は早速予想から。
WIN5対象レースを予想しています。

20160207_予想

東京新聞杯はダノンプラチナとダッシングブレイズが人気拮抗していますが、
大舞台での信頼度からもダノンプラチナを本命視する。
今になれば相手にも恵まれた感じはあるものの、朝日杯FSで突き抜けた脚は、古馬マイルでも間違いなく勝負になる器と感じた。
昨年春は調子を落とした感じはあったが、秋の富士Sで強さを再確認できたし、前走の香港でも十分な存在感を示していた。今春はモーリスの対抗馬としてマイル前線を盛り上げて欲しい期待馬。

ダッシングブレイズはデビュー前から注目されていた。新馬戦では評判に違わぬ豪脚で後にダートの新生と言われたゴールデンバローズを軽く一蹴。その後も期待度は高く、常に人気を集めていた。昨年の夏を越してようやく馬に身が入ったようで、安定して本来の実力を出せるようになってきたし、ペース問わずに末脚のギアが1段階上がったように感じる。鞍上との相性も良く、ここが試金石。

3、4番手としては京都金杯組から穴馬をチョイスする。といっても前走もそれほど大負けしたわけでもない。
▲エキストラエンド。最速の上りで最後方から迫るも届かなかったが、目を引く伸び脚で届くかもと思わせる勢い。岩田騎手を迎えて多少強引でも勝ちを意識する乗り方をしているのでは?ないのかな…

4番手には京都金杯で波乱を演出したテイエムタイホー。血統的にも馬名的にも、派手な勝ちがあるわけでもなく、あまり人気になるタイプではないが、自分の型に持ち込んだ時の渋とさ一級品と思っている。今回も人気馬が後ろ目から差す競馬になれば、先行力と渋とさで残る可能性は十分ある。


京都メインきさらぎ賞
◎サトノダイヤモンド デビューからの2戦とも全く次元の違う末脚での快勝。
デビュー戦ではロイカバードと対戦しているが、同じような位置から一瞬早く抜け出しながら、最後は突き離してみせた。
末脚自慢の面白いメンバーが揃ったが、馬力+騎手力で断然人気も頷ける。


東北ですが、久しぶりに気持ちの良い日差しなんですが、雪も舞っているという天気です
寒いし…あの暖冬はどこ行っちゃったんでしょうかね。

そういえば、今日は注目していた新馬戦があります。
京都6R 芝1600mですが、昨年注目を集めたリアファル、マリアライト、クリソライトの兄弟馬アルマンディンがデビューします。
父ステイゴールドは初めてですが、前述の3頭とも父が違うなかそれぞれのステージで結果を残しているし問題ないでしょう。新生誕生なるかかなり期待しています。
で、このレースを見渡すとかなりの血統馬が揃っていて、後々伝説の新馬なんてことも有るかもしれないですね。無いかも知れませんが…



それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬  3連単  3連複  指数  結果  予想 
tb 0 : cm 0