08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目TR_2015神戸新聞杯 

おはようございます。

菊花賞に向けて注目の前哨戦が行われますね。
先週のセントライト記念では、皐月賞TRスプリングSと毎日杯の勝ち馬での決着でした。
前哨戦ですから、昨年のトーホウジャッカルのように本番で逆転する可能性が無いとは言えませんが、夏を越しても春時点の実力馬が上位と思わせる結果となりました。

本日は、その神戸新聞杯と中山11Rオールカマーの2重賞を含めたWIN5対象レースを予想しています。

9月27日_予想

菊花賞への最終切符ともいえる神戸新聞杯。
◎は前述のことからリアルスティール。皐月賞ではセントライト記念を勝ったキタサンブラックを完全に差し切り先頭に立つも、ドゥラメンテの目を覚ます形になった。ダービーではスタート直後から掛かったように見えたし、結果的に位置取りもこの馬にしては後ろ過ぎて精彩を欠いた。それでも、厳しいレースだったにもかかわらず直線は伸びてきて4着を確保した。
いつ突き抜けても良い破壊力を持ちながら惜しい競馬が続いた春。同世代では抜けた存在になったドゥラメンテが秋不在となれば、どんなに厳しいレースでも崩れない安定感と破壊力を持って、最後の1冠に1番近いのはこの馬のような気がしている。

勢いに怖さを感じ、レースぶりに注目しておきたい馬が2頭。▲マッサビエルと注リアファル。
マッサビエルは4戦3勝で重賞挑戦してきた。敗れた水仙賞も猛然と追い詰めながら、同タイムで逃げ馬に屈してたレース。
メジロドーベルの孫にあたり、2000Mでデビュー戦を飾ると徐々に距離を延ばし、その都度強さを増している感じが不気味。強敵とは初対決ではあるが、世代のトップクラス相手に好戦するようだと昨年のジャッカルとダブってくる。

リアファルは兄にクリソライト、姉にオールカマーでも上位人気しているマリアライトの良血。兄はJPN1勝利などダート路線で大活躍し、姉は鋭い末脚を武器にマーメイドS2着し、安定感と相まって今後の活躍が楽しみな馬。そしてリアファルはデビューからダート路線で頭角を現し、3歳ダート路線ではトップであろうクロスクリーガーを追い詰めるほどの実力。それが前走で突然路線変更して矛先を芝路線に変えると、上昇中のイサベルや次走で小倉記念を勝つアズマシャトルが出走した準OPを逃げて圧倒して見せた。芝を1戦経験し、さらに良くなることも考えられる。もしかすると相当なポテンシャルを秘めている可能性がある。


他には、○にしたアルバートドックも良い。春のGⅠ出走は叶わなかったが強敵を相手に大崩れせず、ダービー2着のサトノラーゼンに完勝したことを考えれば、上位馬とも差は無いと思える。


最後の切符をどの馬が手にするのか注目しましょう。

それでは、皆さんにとって最高の結果になることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  神戸新聞杯 
tb 0 : cm 0   

9月26日_競馬予想 

こんにちは。

今年は、GW明けぐらいから真夏状態、例年なら残暑の頃には涼しくなっていたからか季節感がおかしい。
クラシックの最後の1冠をかけた闘いも佳境に入り、、来週にはGⅠ開幕だというのに…もう、そんな時期なんだって感じで、
妙に落ち着いた感じなんですよね

炎の10番も始まるし、そろそろ有力馬のおさらいしておかないとね。

今日は、愛馬ホワイトフリートが茨城新聞杯に出走します。頑張ってくれていますが、ズブい馬ですので、復帰初戦からエンジン全開となるかは疑問ですが、2勝を挙げた中山1800M、手が合うと思っている横典騎手ということで人気以上の走りを期待しています。

9月26日_予想

愛馬といえば、募集時のパワフルな容姿に惚れ込み、最優先で出資を決めたイッツマイン。
デビュー前から古馬を煽るほどの動きからスピードは間違いないはずでしたが、如何せん気持ちに難があり、自身の潜在能力をフルに発揮できずに未勝利戦終了。引退となりました
厩舎も合せて期待馬だっただけに残念ですが…厳しい世界です。

一方、先日の1歳募集においては、最優先で申し込んだ馬は抽選でハズれてしまい出資は叶いませんでしたが、
トーセンホマレボシ産駒が新たに1頭が私の愛馬に加わりました。
一口的には低価格ですが、血統的にも馬体も大変好みで、非常に楽しみにしています。


それでは、また見に来てくださいね。
皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ホワイトフリート 
tb 0 : cm 0   

注目TR_セントライト記念 

皆さん、こんばんは。

日曜の注目レースだったローズSは、伏兵タッチングスピーチが外から豪快に捻じ伏せて快勝。
注目のミッキークイーンは2着。血統的にも期待していたトーセンビクトリーが3着に入って優先出走権を得た。
桜花賞馬レッツゴードンキがハイペースで逃げ、結局は後方待機の馬達が上位を占める形になった。

勝ったタッチングスピーチの脚は確かに凄かったが、展開の助けは必要で本番も同じように嵌るかは疑問。春時点ではミッキークイーンやココロノアイなどの世代上位馬には完敗していて、夏を越して力量が上回ったかといえばちょっと疑問。今回は展開やコースが嵌ったと思っている。

安定した強さを示したのはミッキークイーン。スタートがイマイチでいつもよりも後方からとなったが、ジョッキーも慌てず騒がず。前哨戦としては良い試走が出来た印象。本番では身体も上向くだろうし、さらにキレ増しそう。ただ、今日みたいなスタートだと脚をすくわれるなんてことが…無いと良いが。

3着を確保したトーセンビクトリーもやはり力があると感じた。血統的にもこれからの上昇が見込めそうで楽しみの多い馬。ただ…昨日の記事にも書いたように、使い続けているのが気になる。フレッシュ感では今日は先着したミッキークイーンの方が好感持てたし、あと一、二段上昇していないと本番は厳しいかなと思ってしまう、本番に向けて中間が鍵。上手くリフレッシュ出来れば楽しみはある。

ハイペースを逃げて、先行勢では唯一掲示板を確保したレッツゴードンキもさすがだ。2歳時から頑張っていて、続々と現れる強敵もことごとく阻んできた渋とさには頭が下がるが、以前から書いているように最後の詰めは甘い。今日は乱ペースでもあり、よく頑張っているが、最後にちょっと差されてしまう甘さが解消しているかは疑問。好きな馬なので、さらなる上昇を期待している。

結果的には夏の上昇馬タッチングスピーチが勝ったレースだが、上昇度考えれば春の上位馬なのかなという気がしている。


月曜日も競馬開催ですが、WIN5はお休みします。
明日は3歳牡馬注目の菊花賞TRセントライト記念だけ予想しています。





本命はサトノラーゼンにした。まあ、この世代の牡馬最強ドゥラメンテには及ばなかったものの、世代上位馬サトノクラウン、リアルスティールとは互角に渡り合った力をここでも信用してみるというのが本音ですかね。力の証明を期待しています。

ダービーは7着だったタンタアレグリアが対抗。ただ、ダービーはスタートで位置取りを悪くして終わってしまった。それでも押し上げてきた力を信じたい。中段後方くらいで競馬が出来ればキレるというほどではないが、沈まない馬。

ブライトエンブレム、ペルーフは春時点の力を出しさえすれば、サトノラーゼンにも匹敵する力は持っている。特にブライトエンブレムは皐月賞で4着しながらダービーは出なかった。皐月賞上位馬がダービーでも活躍したことを考えれば逆転候補。



今日は旅先からでして…このレースだけです。
クラシックや近づくGⅠ、それに一口馬主と書きたいことが溜まってきたので、少しずつ記事も増やそうかなと…
思う今日この頃ですが…(笑)

それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね!!

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想 
tb 0 : cm 0   

注目TR_ローズS 

みなさん、おはようございます。

大型連休いかがお過ごしでしょうか?
GWと違って、連休じゃないという方も多いようですね。

本日もWIN5対象レースを予想しています。

9月20日_予想

最後の1冠をかけて牝馬路線注目のTRが行われますね。
注目はオークス馬ミッキークイーンが秋初戦でどんな走りをするのか。前哨戦なので仕上がり途上なのは間違いないでしょうね。これまでのレースが勝っても負けても僅差だったことを考えれば、女王といえども圧倒的な信頼はどうかなと考えてしまいますが、抜け出したルージュバックを鬼脚で差し切った内容は着差以上の印象を持ったし、春時点では強いけど未完成と感じたクイーンC以降の成長力には驚かせられた。僅差ながらどのレースも別次元の末脚を繰り出し、さらに上昇しそうなポテンシャルもあり、夏を越して圧倒的な馬に成長していることを期待している。
○トーセンビクトリー、▲ディープジュエリーの2頭が相手になるか。両馬ともオークスには間に合わなかったが、力を付けて最後の1冠に臨んできた。ある意味、ミッキーよりも本気だろう。特に対抗にしたトーセンビクトリーは兄姉が実績を残し、血統的にも大注目。兄は若駒から活躍していたが、母がそうであったように元々は古馬になってからも成長力ある血統。少し使われている感は否めないが、秋華賞に進んでも楽しみありそうな超良血。G1馬相手にどんな勝負になるか楽しみ。

桜花賞馬レッツゴードンキは4番手。これまでのレースを振り返れば、この世代屈指であることは間違いないが、過去の本番前も一叩きな感じがありありで…ここもそんな感じかなあと思ってヒモまで。


天気も回復しそうですし、私も連休は関西方面に旅に出てきます。
でも、明日はセントライト記念ですからねー。予想はしますよ。

それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。
また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想 
tb 0 : cm 0   

9月13日_競馬予想 

皆さん、おはようございます。

土曜日の紫苑Sは少し難しい結果でしたが、終わってみれば夏の上がり馬。
2着したホワイトエレガンスが春時点では7着アースライズに大敗していたり、3着エバーシャルマンも春時点では8着だったレトロクラシックに完敗していることを考えれば、安易に次走の順位付けは出来ないようですが、勝ったクインズミラーグロは完勝。直線入り口で外にいた馬と接触したように見えましたが物ともせず、登坂も関係なくグイグイ伸びて余裕の差し切りに見えました。ただ、ちょっと使い込んでる感じが心配ですが、本番で今日のような末脚が爆発するようだと怖い存在かもしれませんね。父マンハッタンカフェの血が3歳秋を迎えて、そして距離が伸びて騒ぎ始めたのかもしれないですね。

さて…
日曜日の予想はWIN5対象の5鞍です。

9月13日_予想

春にようやくタイトルを手中にしたストレイトガールが戻って来ました。
上位馬も始動し始めて、いよいよG1シーズンも近いなという感じがします。

愛馬エリオtットベイも休み明け&昇級初戦で心配しましたが、ジリ脚健在ながらもバテずに伸びて4着確保してくれ、持ちタイムも大幅に詰めて、次走に向けて視界良好

楽しみな秋競馬になりそうです。


それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  エリオットベイ 
tb 0 : cm 0   

9月12日_競馬予想 

おはようございます。

今日は愛馬エリオットベイが出走することもあって、久々に土曜予想です。

それに、注目の秋華賞トライアル紫苑Sが行われます。
人間の思春期みたいなもので、馬も3歳夏を境に大きく成長してくることがあります。
この紫苑Sにも遠くない未来のヒロインが潜んでいるかもしれませんね。注目しましょう。

さて…
本日の予想は、中山7Rと紫苑Sの2鞍です。


9月12日_予想


日曜日もいつもどおり予想UPしますので、
また見に来てくださいね。

皆さんにとって最高の1日になることを願っています

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  エリオットベイ 
tb 0 : cm 0   

9月6日_競馬予想 

皆さん、おはようございます。

あの猛暑はなんだったんだろうと思うくらい、肌寒さです。
いつもならまだ残暑で早く涼しくなってほしいと願う頃なのに…

昨夜は、来週、一次〆切のキャロットクラブ1歳募集カタログをジックリと眺めました。
昨年はハープスターの妹に申し込んでハズレでしたが、今年も同じ血統の牝馬がラインナップされていて、
まずは第一候補なんですが、如何せん高い。馬券で補てんしないと

その前に、本日出走する愛馬イッツマイン。スピードは水準以上と思っていた大器も、ここまで未勝利…今日が運命の大勝負。なんとか勝ちあがってくれと願うばかりです。調教は動く馬ですが、今回は過去最高じゃないでしょうか。陣営の意気込みも感じ取れます。
1000M戦ですし、、ハナからスピードを活かして押し切りを期待しています。

では…
本日は、WIN5対象Rに前述のイッツマインが出走する小倉3Rを加えた6鞍予想です。

9月6日_予想

毎度のことですが、指数ではイッツマインは8位でしたが本命にしていますのでご注意を…

それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。

また見に来てくださいねー

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  シュウジ  イッツマイン 
tb 0 : cm 0