05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!宝塚記念G1_予想 

皆さん、こんばんは。

いよいよ、春G1を締めくくる宝塚記念ですが、
今年の牡馬クラシックで圧倒的な強さを見せて2冠を制したドゥラメンテが両前脚骨折での長期離脱が発表されました
同世代のライバル達を圧倒した豪脚こそが、成長途上の身体に大きな負担となったんでしょうかね。皮肉なものですね
素晴らしい未来を期待できた馬だけにとても残念ですが、秋以降、さらに楽しみな血統ですし、この期間を馬体の成長を促す機会として、強いドゥラメンテが戻ってくるのを期待しています。

さて…
日曜日はWIN5対象のレースを予想しています。

6月28日_予想

GP宝塚記念の本命は王者ゴールドシップ。古馬になってからはスタートの鈍さも相まって最後方から追っ付け追っ付けのハラハラドキドキの競馬が板についた感じではあるが、勝つときのパフォーマンスはいずれも他馬が真似できないような、まるでレースを面白くするため自らハンデを付けているかのように、捻じ伏せるといった競馬をしてみせる。前走も3200Mのセオリーなど無関係の内容。"あの競馬をして勝てるのはゴールドシップしかいない"と着差以上に強さを印象付けた。
重箱の隅は突きがいのあるゴールドシップなのだが、菊花賞馬でありながらサッパリだった京都を力で奪還し、王者が勢いづいて得意の阪神に向かってきたのだから逆らうつもりは無い。

対抗はラブリーデイ。中山金杯、京都記念を強敵を物ともせずに連勝し、一気にG1でも有力馬に駆け上がったが、その後の阪神大賞典、春天は明らかに距離が長かった。しかし適距離に戻った前走の鳴尾記念では重賞好走馬達を全く相手にせず、さすがの貫録勝ち。厳しい流れになればなるほどラブリーデイの先行力、持続力が発揮されそうだ。

3番手にヌーヴォレコルト。この馬も適距離に戻った今走こそが狙い目。前走のヴィクトリアマイル予想の時は予想指数で4位。牝馬戦であることや近走の戦績を考えれば意外な結果であり、計算内容を検証したところ距離を始めとした条件面で指数が伸びていことが分かった。それでも今走、牡馬混合のグランプリレースであるにもかかわらず指数を伸ばしての3位となり、明らかにベスト条件に近いパフォーマンンスであることは間違いない。大阪杯の内容からも十分圏内。


有力と目されていた登録馬が何頭か回避して、少し寂しいグランプリレースとなりましたが、牡牝の大将格が参戦、馬場の悪化なかなか一筋縄ではいかないレースとなりそうですね。

馬券的にも春GPを的中して、気持ち良く締めくくりたいですね。


それでは、皆さんにとって最高の宝塚記念になることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 未分類

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  宝塚記念  ゴールドシップ 
tb 0 : cm 0   

6月21日_競馬予想 

皆さん、おはようございます。

なかなか思うように予想時間が取れないなあ…というか、
疲れてるのか年のせいなのか… ちょっと横になったらあっという間に爆睡ということが急増しているような…
で、夜中に起きて寝れなくなるから、またおかしな時間で睡魔が…

と、まあどうでもいいことを書いた流れで今日の予想です。
本日は、WIN5対象レースを予想しています。

6月21日_予想

注目はユニコーンSのゴールデンバローズでしょう。ダートに変わってからのパフォーマンスが素晴らしい。まだ相手が揃ったレースでの力関係は分からないが、伏竜S勝ちのクロスクリーガーあたりも問題にしなかったし、帰国初戦は気掛かりだが自身の力を出せさえすれば楽勝もあり得る。

対抗にはアキトクレッセント。前走ではノンコノユメの末脚に屈したものの安定感という面ではこちらか。先頭集団から確実に先頭に躍り出て粘り込む戦法だが、直線もだらしなくなるタイプではなく、前走も粘り込み切れなかった僅かの差は斤量も影響したと思っている。前走先着を許した馬と同斤量で雨予報なら安定感ある先行馬を積極的に狙いたい。


3番手はノンコノユメ。前走の青竜Sは後方から末脚だけで前残りの展開を差し切って見せた。2~4着馬は今回も出走しているが着差以上の力差を感じる。どのレースでもとんでもない末脚で確実に伸びてくるが、その戦法でゴールデンバローズをも捕らえ切れるのかは疑問で2番手まで。



それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ユニコーンS 
tb 0 : cm 0   

6月14日_競馬予想 

おはようございます。

やっぱり昨日のバタバタ予想はダメでしたね

どうも、馬券の調子が上がらない春シーズン。
行事や仕事やらで、まともに競馬に向き合う機会が少なかったし…なんて言い訳しつつ、指数計算の改修も考えねばならないかな。

さて…
日曜日は久々にまともに競馬観戦出来そうで、実際には午前から勝負しようと思ってますが、
予想のUPはWIN5対象レースとしています。


6月14日_予想

マーメイドSは本当に力拮抗で難しいレースですね。
牡馬相手に結果を出してきた馬を中心に上位とした。その中でも力を付けて、このクラスに戻ってきたウインプリメーラを本命にした。
準OPの牡馬相手に好勝負をし、牝馬戦に変わってきっちり勝ちきるあたり、期待されながら結果を残せなかった以前と違う印象をもっている。3走前には今日のエプソムCで上位人気のサトノアラジンともタイム差無しの勝負し、近走の安定感を発揮出来れば、そう簡単に捕まらない。

エプソムCは、個性派揃いで面白い1戦。
本格化を思わせるサトノアラジンと底が見えないエイシンヒカリの挑戦にフルーキー、ディサイファあたりの重賞でも上位争いしてきた馬がどう対抗するか。
特にサトノアラジンは新馬から注目されてきた期待馬。姉にラキシスがいて、血統的にも若駒より経験を積んだここからが注目すべきだろう。ここをスンナリならば、秋のGⅠも要注意となるだろう。と本命のように書いたが…

エイシンヒカリから入る。アイルランドCは外にヨレながら、チャレンジCは不可解な負けと、とうとう底を見せたのかと思ったが、前走の勝ち方はさらにパワーアップしたような印象を受けたし、倒した相手も悪くない。どこまでポテンシャルを持っているのか楽しみだし、個性派の快速逃げ馬が出てくると競馬が難しくなるし面白い。前述の3頭を始め、末脚自慢の馬をどう完封するのか、武豊騎手とのコラボも見応えある。


G1もワクワクしますが、のんびりしていて通常開催も良いですね。
記事を書いていたら1R始まっちゃいましたが、今日はゆっくり遊んでいたいと思います。

それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。
また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  エプソムC  マーメイドS 
tb 0 : cm 0   

アハルテケS_競馬予想 

こんにちは。

仕事から帰宅しました。
予想してしまったので、1鞍だけUPしますね。

6月13日_予想



この手のバタバタ予想は、あんま好い結果に繋がらないもんですがね…

日曜日は久々に競馬三昧出来そうな感じです。

では、また見に来てくださいね。


Category: 競馬予想

tb 0 : cm 0   

注目!2015安田記念予想 

皆さん、こんばんは。
今週末は出先からの更新です。

春のG1も日曜日の安田記念と今月末の宝塚記念を残すのみとなりました。
フェブラリーSのコパノリッキー、ダービーのドゥラメンテ、オークス2着ルージュバック以外の1番人気馬はことごとく馬券圏外に飛び、ヴィクトリアマイルは3連単2000万超のG1史上最高額が飛び出すなど、ちょっと当てにくい感じですね。
皆さんの収支はどんな感じでしょうか?

さて…
冒頭のとおり、今週末は自宅に居ないため、なかなか予想の時間がつくれず、土曜日は競馬をお休みさせていただきました。
日曜日も安田記念だけの予想とさせていただきます





今年の春クラシックも終わってみれば、あのディープやキングカメハメハのレコードを破るような怪物が登場してきました。
血統背景といいパフォーマンスもさることながら、華もあって、羨ましいですね…

そして、新馬戦も始まり、また来年に向けて闘いが始まりました。
POGや一口されてる方も楽しみの多い季節になってきましたね。


それでは、皆さんにとって最高の安田記念になることを願っています。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  安田記念 
tb 0 : cm 0