02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!高松宮記念GⅠ_予想 

皆さん、こんばんは。

UAEダービー観ましたか?
日本馬は、ゴールデンバローズを始め、3歳ダート路線のトップクラス3頭が挑戦し、3頭一団となって直線を向いた時は、やったかと思ったのですが甘くないですねえ。それにしても、勝ったムブタヒージの強いこと…馬場が合うとかいろいろ要因はあるんでしょうけど…強烈でした

いよいよドバイシーマクラシック、ドバイワールドカップが近付いてきましたね。
昨年はジェンティルドンナとジャスタウェイの圧勝が記憶に新しいドバイデー。今年も期待したいですねー。


さて、日曜日の予想はGⅠ高松宮記念を含むWIN5対象レースと愛馬イッツマインが出走する中京1RをUpしています。

3月29日_予想

なお、中京1Rは指数7位ですがイッツマインを本命にしていますので、お間違え無いようお願いします


注目レースはもちろんGⅠ高松宮記念。
本命はストレイトガール。昨年から事あるごとに短距離界を統一する器だと書きまくってきましたが、あと1歩GⅠタイトルには届いていません。それでもどんなに過酷な条件であっても常に馬券圏内に来ている力をみれば、このメンバーに入っても地力は最上位だと思っている。昨年も合わないと思える馬場を道悪巧者2頭に次ぐ3着、距離が長いと言われたヴィクトリアマイルではヴィルシーナやメイショウマンボとも互角以上に渡り合った。海外に行っても自身の力を出し切ればトップを獲れる力は証明してきた。現役最強の短距離馬となるにはきっかけ一つのような気がする。悲願達成を期待しています。

対抗にはアンバルブライベン。近走から急激に力を付けてきているのは明らかで、この馬のペースで小気味良く逃げた時は簡単には止まらない。加えて前走は他馬にハナを切られて番手の競馬を克服しての快勝。鞍上の田中健騎手との相性も上昇一途だし、ミッキーアイルやハクサンムーンなどの同型との兼ね合いもあるが、枠の利を生かして先行出来れば面白い存在となりそうな気がする。


記事を書いている間にシーマクラシックが終わってしまいました。
ワンアンドオンリー3着、ハープスターは着外かあ。残念です。そろそろ胸のすくような爆発的なハープが観たいですよね。
これからワールドカップですが、日本馬の1勝に期待して応援しましょう。

「炎の十番勝負2015・春」の指名馬はこれから貼り付けしておきます。
ちなみに高松宮記念はストレイトガール。まあ、ストレイトガールには昨年敗れた高松宮記念とヴィクトリアマイルを勝ってもらう予定です



それでは、皆さんにとって最高のGⅠデーになるよう願っています。
また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  高松宮記念  ストレイトガール 
tb 0 : cm 0   

注目!毎日杯&日経賞_予想 

おはようございます。

すっかり春の陽気で、とても気持ちの良い週末になりそうですね^^
一昨日と昨日、職場と地域の総会で役員降任したのもあって、とっても身軽で気持ちも上がります

なんとなく今週の予想はひと味違う!ような気がします…


さて…
土曜日は中山11R日経賞と阪神11R毎日杯を予想しています。

3月28日_予想

注目は毎日杯。皐月賞出走をかけて、なんとしても賞金を加算したい素質馬が揃いました。
中でも2連勝で臨んだ共同通信杯、長い府中の直線入り口では一早く先頭に立ったアンビシャス。リアルスティール、ドゥラメンテという強力な馬のかっこうの目標になったのは仕方ないが、よく食い下がって他馬は封じたし、抜け出す動きももたつかずスムーズで手応えも良い。阪神コースも松山騎手で経験済みだし坂でもグイグイ伸びていることから相性も良さそう。出走馬の中では一番死角の少ない馬だと思える。

ナヴィオンは、なかなか突き抜けられずに勝負弱いイメージが定着してきた。しかし、馬場が悪かった朝日FS以外は、どのレースでもかなりの末脚を擁し差のない競馬をしているし、対戦相手を考えれば世代上位であることは間違いないはず。2歳時から素質を評価してきた馬だけになんとしても本番に滑り込んで欲しいと期待を込めて▲単穴候補。



そして、今夜はドバイデー。
当然日本馬の走るは注目ですが、ワールドカップ、シーマクラシックともに出走の日本馬対決も面白そうですよね。
ダートでも人気のエピファネイア vs ダート王者ホッコータルマエとか昨年の輝きを取り戻して欲しいダービー馬と桜花賞馬の対決とか
明日の高松宮記念の予想しながら観戦イイですね。

そういえば、先日「炎の十番勝負2015・春」に参加応募しました。今夜でも当ブログの端っこにでも載せておきますね。
明日は立直し放牧から復帰する愛馬イッツマインが復帰しますし、久々に競馬三昧の週末に出来そうかな


それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  毎日杯 
tb 0 : cm 0   

注目!スプリングS&阪神大賞典_予想 

皆さん、こんばんは。

アダムスブリッジとポルトドートウィユの対決で注目された若葉Sでしたが、馬場が合わないとか展開が向かなかったとか、いろいろな理由があるにせよ、あの負け方は惨敗に近い。クラシックの有力候補であれば、あそこは地力で伸びてくるのかなあ。個人的にはクラシックを盛り上げてくれると期待した2頭でしたが、今日の結果からはだいぶ後退した感じですねえ

一方、牝馬、マイル路線には楽しみな馬が3連勝で名乗りを挙げてきました。中山で行われたフラワーCでスピードを活かしてハナを切ると、これまでの2戦同様、他馬は全く関係のない感じで危なげなく逃げ切り。どの路線に進むのかは分かりませんが、桜花賞となれば3戦全勝馬が4頭揃うかもしれませんね。楽しみな決戦となりそうです。


さて…
日曜日は、中山でスプリングS、阪神で阪神大賞典が行われます。
予想はWIN5対象レースです。

3月22日_予想

注目は中山11RスプリングS。皐月賞でも上位人気しそうな馬達がここに集結してきた感じだ。このメンバーに弥生賞を勝ったサトノクラウン、若葉S上位あたりが加わったのが皐月賞の想定かな?と思っているので、今年のスプリングSの結果はクラシックを検討するには絶対に見逃せない1戦となりそうですね。

独自の指数予想の結果、本命と対抗は殆ど差のない数値。どっちを上位に据えるか迷ったのですが、臨戦過程で前走が朝日FSよりも共同通信杯の方が勝率、連対率ともに良いこと(大した差はありませんが…)だけで、今回は休養初戦となるダノンよりもリアルスティールを本命。ただ、前走のダノンプラチナの勝ち方は結構衝撃的だっただけに久々など問題ではないのかも知れません。
あと1頭挙げるならばベルーフ。京成杯予想でも記事にしたのですが、この馬のポテンシャルはもしかすると前述の2頭を上回る可能性を秘めていると感じています。子供っぽく危ういレースをしながらもしっかりと勝ちを収めているし、この時期の馬の成長は早い。前走から精神面で上澄みがあればこのメンバーでも台頭しておかしくない。非常に興味ある単穴候補。

阪神大賞典は、ラブリーデイを本命とした。対抗はゴールドシップとした。ただし馬券的には一騎打ちとして2頭軸にマルチ買いする予定です。本当は自身を持ってゴールドシップを頭固定にしたいんですけどね。近走からは以前の安定感は微塵も感じられないし、阪神であることやファンの多い馬だけに飛び抜けた人気になっているのも買い辛い。ラブリーデイは若干の距離不安はあるが、年明けからの充実ぶりは勢いだけではない。過去レースを見ながら、大きな不利を受けながら強い競馬をしたシュタルケ騎手への変更にも好感を持った。

ヤバイ!もうこんな時間…
早朝から地域の資源回収だし…

では、皆さんの健闘をお祈りします。

また見に来てくださいねー

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  スプリングS  阪神大賞典 
tb 0 : cm 0   

3歳戦線_注目レース予想 

こんばんは。

やっぱり3月、年度末ということで仕事に地域に慌しい日々が続きます。
このところ、ブログも週末予想ばかりですが、結果分析だけはしっかりやっておこうと思います。

さて…
土曜日は3場の11Rと中京12Rの4鞍をUpしています。

3月21日_予想

若葉Sのポルトドートウィユ Vs アダムスブリッジの様相。予想も2強となったが、既に強い相手と対戦してきたポルトドートウィユ を上位とした。それでもアダムスブリッジは、2戦ともに目の覚めるような末脚を繰り出し、勝ちっぷりもまだ余裕がある。相手は強くなるが、ポルトとどのくらいの競馬をするかで本番も不気味な存在になりそう。クラシック時期に上向いてきそうな血統でもあり警戒したい。

中山11Rは◎アルビアーノ。余裕しゃくしゃくの2連勝。確かに相手は強くないのだが…。二の脚の速さでハナをきると、後続は全く関係ない内容。今回も最内枠から先手を取りに行くだろうし、相手も強くはなるがそこまでの強敵は不在とみている。自身の競馬に徹すれば大崩れは考えにくい。

ファルコンSの本命はアポロノシンザン。久々の1200Mとなった前走、それまでの勝ち味に遅いイメージとは別馬のような圧勝をしてみせた。能力の違いでマイルも勝ってはいるが、もともとは1400Mまでが能力を出せる距離かなと思っている馬。短距離でならサフィロス、同レースで人気しているブリクストとも差は無い競馬をしていて、現時点で5番人気なら妙味ありと思える。


日曜日のスプリングSが終わると、そろそろ3歳クラシック第1弾の顔ぶれが出揃ってきますね。
来週からはGⅠ週ですからねえ。
桜の開花も予報されていますし、新聞には人事異動の記事なんかも目にすると、春って感じがしますね。

まあ、私は風物詩のクシャミ、鼻水で既に春を感じてはいたんですけどね…


それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね! 

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  若葉S  アポロノシンザン 
tb 0 : cm 0   

注目!フィリーズレビューS&中山牝馬S_予想 

皆さん、おはようござます。

2歳女王ショウナンアデラの骨折が報じられました。
牝馬路線は阪神JFの上位勢がチューリップ賞でも力を見せているし、土曜日のアネモネSを見ても2歳時から上位の力を見せていたテンダリーヴォイスが快勝。相手関係を見てもショウナンアデラは牝馬クラシックでも大注目でしたから、とっても残念ですね。とくに、Vsルージュバックを楽しみにしていたファンは多かったでしょうね。

さて…
日曜日はWIN5対象レースに中京10R昇竜Sを加えた6レースをUpしています。

3月15日_予想

注目のフィリーズレビューSは、ラッフォルツァートを本命にしてみた。デビューから1400Mを中心に使われ、この距離では7戦して2-4-1-0と馬券圏内を外していないのは魅力。グラスワンダー産から久々に楽しみな馬が登場してきたと思っているが…果たしてどうなるか。

対抗に阪神JF4着のムーンエクスプレス。チューリップ賞の結果から上位に入った馬は要注目。いつも人気無い馬だが、ファンタジーSは不利が響いて敗れたもので、前走はGⅠでも好走してきた力こそが本来のものと思っている。ただ、戦歴から使いつつ仕上がってきそうなタイプにもみえるのでここは2番手評価。

他にも2戦2勝クイーンズリングや良血コートシャルマンなど今後も注目しておきたい馬がいて、上位とした2頭と力差は無い。


土曜日は愛馬エリオットベイが未勝利戦に出走。そろそろ勝ち上がってホッとしたいところですが…
直線は馬体を並べた追い比べを制し、良い根性見せてくれましたが、外から飛んできた1頭に差されて…惜敗
それでも、スタートもスムーズで、デビューからやっとまともなレースだったかな。次はいつか分かりませんが、今度こそ!!です。まずは無事であるように願っています。


それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。
また見に来てくださいね






Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  フィリーズレビューS 
tb 0 : cm 0   

3月14日_競馬予想 

皆さん、こんにちは。

いきなりですが、、今日の予想です。
中山3R含んでいるので…

3月14日_予想

では、皆さんの健闘をお祈りしています。

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  エリオットベイ 
tb 0 : cm 0   

注目!弥生賞GⅡ_予想 

みなさん、おはようございます。

昨日のチューリップ賞はココロノアイが快勝しました。
直線では2歳時に僅差の勝負をしていたレッツゴードンキと2頭が抜け出す形になり、ゴール直前ではアンドリエッテが後方から脚を伸ばすも2着が精一杯といった感じでした。

スタートの遅れを道中捲って、直線でさらに伸びたココロノアイと外からかかり気味にハナに立っても直線はしぶとく粘ったレッツゴードンキ。直線大外から弾けたディープ産駒アンドリエッテが桜花賞権利を獲りました。
派手な末脚を出したアンドリエッテも人気になりそうですが、スムーズでなかった競馬を思えば、新勢力に押されて人気が下がっていた2歳上位2頭は本番前の仕上がりでもあの競馬が出来るのですから、現時点での完成度は少し抜けているように思えますね。


さて、日曜日は牡馬クラシックの最重要トライアル弥生賞GⅡが行われます。
予想はWIN5対象のレースをUpしています。

3月8日_予想

注目の弥生賞は、少頭数ながら2歳重賞勝ち馬が勢揃いし、加えて朝日FS3着クラリティスカイ、年明けのシンザン記念を勝利したグァンチャーレとなかなか面白いメンバーになりました。
その中で、本命にしたのはクラリティスカイ。兄クラリティシチーも堅実な馬だが、弟クラリティスカイも負けていない。逆に兄よりも脚質に幅があり、レースに行って上手な馬だと感じる。末脚の勝負になれば朝日FSのように屈する可能性もあるが、鞍上の横典騎手とは府中の長い直線で後続を完璧に封じてみせた。中山に合いそうなクロフネ産に鞍上強化で、さらに強いクラリティスカイを…と期待を込めて◎


そういえば、グリーンチャンネルでGⅠシーズン恒例の「炎の十番勝負」が来週から募集始まるみたいですね。
有力馬の力関係を把握する予習みたいな感じで、毎回参加しています。
今回も参加したら、当ブログに貼り付けておきますね


それでは、皆さんにとって最高の1日位になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  弥生賞 
tb 0 : cm 0   

注目!チューリップ賞&オーシャンS_予想 

皆さん、おはようございます。

こちら東北も少しずつ春を感じさせる暖かい陽気の日が増えてきてます。
桜の開花予想も発表され、気持ちも上がります
この時期になると、競馬ファンは自然とクラシックを意識してしまいますね~
特に、この土日で行われる牡牝の最重要トライアルは当然、要注目!
暮れの2歳GⅠ上位馬も登場してきますし、他路線で強い勝ち方をしてきた馬との対戦も興味あります。
今後のGⅠ展望に向けて、しっかりと力関係を押さえておきたいところですね。


さて…
土曜日の予想は東西メインをUpします。

3月7日_予想

昨年はハープスターが圧倒的な力差を見せつけて勝利し、過去にもブエナビスタが単勝1.1倍の圧倒的な支持に応えて快勝し。その前はテイエムオーシャン、スイープトウショウ、ウオッカなど、後に牡馬とも対等に戦うことになる強い女の子が勝利しています。また、昨年のハープスターVsヌーヴォレコルトや過去にもウオッカVsダイワスカーレットのように、ここから始まるライバル関係も面白い。
このレースは人気馬が足をすくわれる事も多く、過去10年で1番人気は4勝、2番人気馬は1勝しかしていません。とはいえ、勝ち馬は5番人気内が10頭中9頭ですから極端な穴馬が台頭することは少ないのも特徴ですね。

今年も好メンバーが揃いましたね。阪神2歳女王ショウナンアデラや別路線を歩んで強烈な勝ちを続けているルージュバックはいますが、ここにもGⅠでもと思わせる馬が何頭かいますし予想も簡単ではありませんね。

本命はレッツゴードンキ。札幌2歳3着、アルテミスS2着そして阪神JF2着と重賞戦線において、勝ちきれないまでも安定感は目を引く。前走の阪神JFでも馬込みを捌いて一気に足を伸ばして先頭に進出、会心と思わせる内容を外一気の馬にゴール直前差されたもので特に悲観するものでない。ペースが早くなっても遅くなっても対応できるのも強みで、この時期にしては完成度としても1枚上とみる。

対抗は、阪神JF3着ココロノアイ。その可愛らしい名前とは裏腹にしぶとく、粘り強い。阪神JFでは直線で何となく遅れそうな感じを、直線の急坂だけでグイグイ伸びて一旦は先頭に立った。結果的に2頭に交わされたものの3着は確保している。前に行って粘り、後ろからキレる。何処から行っても崩れない競馬を続けていて、精神面での成長が他馬より優れていることも窺わせる。本命としたレッツゴードンキに共通する完成度の高さは、若い馬の戦いでは有利と見る。

ただ、上位とした2頭は既に賞金面で無理をする必要も無く、ここはクラシックに照準を合わせた仕上がりとも考えるし、ここで権利を取っておきたい他馬陣営の勝負仕上げに屈することが無いともいえない。上記の2頭を退ける候補とすれば2戦2勝のディープインパクト産駒2頭か。特に母エアトゥーレ自身も桜花賞で4着し、産駒も長期戦線離脱を経ながら一気に重賞馬への階段を駆け上がってきた素質馬アルティマトゥーレや皐月賞馬キャプテントゥーレなど活躍馬を兄に持つコンテッサトゥーレには今後も含めて注目している。


中山メインはオーシャンS。本命はリトルゲルダは昨夏に重賞を連勝しサマースプリントチャンピオンに輝く。当然スプリンターズSでも有力視されながら怪我により戦線離脱。香港スプリントも脚の不安もあって惨敗と最高潮の時期を一頓挫で昇り切れなかったのが悔やまれる。
休養を経て脚元が回復したことは調教本数でも窺い知れ、不安さえなければここでは実績・実力は1枚上。勝ちパターンを知っている丸田恭介騎手が鞍上というのも心強い。この馬が復帰することで短距離界はますます面白くなる。秋のリベンジを晴らすためにも、まずはここで復活を期待したい。


それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  チューリップ賞 
tb 0 : cm 0   

注目!中山記念S&阪急杯_予想 

皆さん、こんばんは。

土曜日のアーリントンCは9番人気のヤングマンパワーが馬群を割って伸びると、大外に出して猛追してきたアルマワイオリをクビ差凌いで重賞勝利。やはり今年の3歳路線は混沌としていますね。昨年もこの時期は群雄割拠といった感じでしたが、強いと評価されていた馬が強い競馬をしてのものでしたからね。少しずつ整理しておかないと難しいクラシックを迎えそうですね。

さて…
日曜日は2つの古馬重賞が行われます。
予想はWIN5対象レースに阪神9RすみれSを加えた6鞍をUpします。


3月1日_予想


中山記念には昨年の牡牝クラシックの主役、イスラボニータとヌーヴォレコルトが登場します。
本命はイスラボニータとしました。昨春の活躍は言うまでもなく世代の代表格の内容でしたし、敗れたダービーはやはり距離かなと感じています。高いパフォーマンスを示してきた中距離ならば、天皇賞秋では結果的にスピルバーグに差されはしたものの、ジェンティルドンナと同じ位置からゴールまで叩き合えるほどの実力を持っている。目標はまだ先で、完璧な仕上がりではないかもしれないが、ある程度の出来にあれば大崩れする馬ではない。マイル~中距離路線で大活躍を期待する馬。信頼の軸。


阪急杯も面白いメンバーが揃いましたね。人気は現時点でコパノリチャードが少し抜けた感じです。阪神は走る馬だし、昨年の阪急杯での勝ちっぷりは、その後GⅠをとっても納得できる強さだったと思います。それでもスノードラゴンの脚部不安での戦線離脱もあり、ますます混沌とする短距離路線。昨年の高松宮記念勝ち馬であっても、どうにもムラがあり過ぎて大本命にはし辛い…
ということで、本命はダノンシャーク。昨秋のマイルチャンピオンを勝利し念願のGⅠタイトルを掴んだ。イメージはマイル以上が適距離だが、雨予報も味方しそうな雰囲気もあり、また、コパノが単騎で逃げれた昨年とは展開も違う。底力勝負になれば台頭してきそう。

○▲にミッキーアイルとコパノリチャード。脚質転向の噂があるミッキーアイル。ニホンピロアンバーがどう勝負してくるかもあるが、予想はいつもどおりのミッキーアイルのスタイルで予想します。二の脚が速く粘り腰ある2頭が直線見せ場を作るのはイメージが湧く。この展開になればそう簡単に差される両馬ではないと思っているのですが…


早いもので3月のスタートですね。
年度末ですし、忙しくなる方も多いでしょうね。
個人的には、日曜日で退任する役員事があり午後からは総会とか…夜まで拘束です。
でもまた身軽になれそうで嬉しさ8割といった感じですかねー

そんな感じで私はスマホでラジオですが、皆さんは思う存分競馬を楽しんでくださいね。
皆さんにとって最高の1日になることを願っています。

また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  中山記念  阪急杯 
tb 0 : cm 0